「2025年大阪・関西万博」の開催が決定し、6年後に向けて経済効果2兆円のビッグプロジェクトが動き出しました。今年6月には「G20サミット」も大阪で開かれます。
 海外からの来阪観光客は、この6年で7倍、年間1100万人を超え、大阪は今、世界で最も注目される国際都市になりました。景気の指標である有効求人倍率も大幅に改善しています。
 今まで別々の方向を向いていた大阪府と大阪市が、大阪を改革し発展させるために、初めて一致協力して取り組んだ、その相乗効果が様々な分野で出てきています。
 せっかく軌道に乗ってきた大阪の改革、大阪の成長を決して止めることなく、50年後、100年後を見据えた制度として確立しなければなりません。
 一方、枚方市域でも、新名神や淀川の新大橋、京阪線の高架化、さらに枚方市駅周辺再整備へと、インフラ整備がピッチを上げて進み、大阪全体が三位一体となって着実に成長へと向かっています。
 そして今、超高齢化が進む中で、災害対策をはじめ「安心・安全」の強化が急務です。子どもや高齢者にやさしく災害に強い、安心・安全な大阪の明日を拓くとともに、枚方の未来を守るため、これからも引き続き全力を尽くします。

大阪と枚方を前に
マニフェスト2019 重点政策

東京一極集中をなくし「副首都大阪」を確立するために―

  • 大阪万博の成功で魅力あふれる国際都市大阪を創造します
  • 改革と成長戦略による財政再建で持続可能な都市をめざします
  • 「大阪都構想」の実現と府内自治体の広域連携を推進します
  • 交通環境の整備や中小企業支援の充実で経済を活性化します

市民満足(幸福)度の高い生活都市枚方を実現するために―

  • 市民との協働で防災・防犯意識の高い安心安全なまちを実現します
  • 医療・介護の充実と健康寿命の延伸で健康長寿都市をめざします
  • 教育・子育て施策の充実で若い世代に魅力ある枚方を創造します
  • 枚方市駅周辺整備や新大橋、京阪高架等インフラ整備を促進します

大阪維新の会
府議団マニフェスト2019

過去発行 マニフェスト