このまちの未来を守るために何をなすべきか―― 。市政の現状を見かね、心の底に湧き上がる熱い想いで新たに踏み出す決心をしました。冤罪と闘った苦しい経験を通して鍛えられた強い心と、弱い立場の人々の心に寄り添うやさしさをもって、私の政治の原点である府議会議員として府政からこの枚方の未来を守るため、初心に返って一身を捧げます。
なぜ府議会議員なのか――。私の夢は、枚方市を北河内の中核都市から京阪奈全体の中心都市へ、政令指定都市をめざして大きく発展させることです。しかし一方、大阪都構想が動き出す中で枚方が取り残されないよう、魅力とパワーあふれるまちにしていくことが急務です。
府議、市長を長年経験した私だからこそ、広い視野で大阪府と連携し府政を通して枚方を発展させる力が発揮できます。閉塞状況にある枚方市政に風穴を開け、市政変革のうねりを起こしたい。愛するまち枚方の輝く未来のために、もう一度働かせて下さい。
府政から枚方の未来を守る重点政策
  • 行財政改革
    行財政改革を進め、地方分権時代にふさわしい「自立」した行財政基盤を確立します
  • 安心・安全
    防災と防犯のネットワークを強化し、枚方を府下最高水準の安心・安全なまちにします
  • 子育て支援
    保育所待機児の解消や医療費助成の高校3年まで拡充など切れ目なく子育てを支援します
  • 雇用創出
    企業団地の再整備と企業誘致で地域産業の活性化を図り、雇用創出と人口増につなげます
  • 福祉・医療
    健康づくり施策を充実、介護や子育てなど福祉と医療・保健を連携させたネットワークを築きます
  • 都市機能
    市駅周辺と官公庁団地を再整備し、ホテル誘致など中核市に相応しい賑わいを創出します
  • 不公平是正
    生活保護の不正受給防止を徹底し公正・公平な自立支援を充実、汗が報われる社会にします
  • 教育改革
    小中一貫教育と少人数学級、教員研修の充実で学力向上に努め、次代を担う人材を育てます
過去発行 マニフェスト