信条・政策
コロナを乗り越え、未来(あす)の日本を創る

長期にわたるコロナ禍の深刻な影響で、医療、福祉をはじめ、社会・経済全体が疲弊し、格差が広がっています。これまでの対策の遅れを立て直し、ポストコロナ社会を見据えて切り拓いていくのは、まさに政治の役割です。

コロナ禍で明らかになった課題に加え、この先の人口減少・低成長時代を乗り越えるには、国こそ抜本的な構造改革が必要です。

かけがえのない日本の未来を創るため、守るべきところはしっかり守り、変えるべきところを大胆に変えていくのが維新の改革です。「改革保守」の立場で政府与党と是々非々で向き合い、改革を妨げる既得権益を打破し、経済成長と格差解消を実現する大改革を進めます。

私、中司宏は、生まれ育ったふるさと枚方・交野を愛し、長年地元の政治に携わってきた経験を活かして、地方が活力を取り戻し、格差のない社会を実現するため、変わらなかった日本の政治を大阪から変えていきます。

大阪と枚方を前に重点政策2021

1身を切る改革、国会改革、行政改革

  • 国会議員報酬・定数の3割カット
  • 公文書の総デジタル化による永久保存、改ざんの防止

2改革なくして成長なし。税制・規制改革

  • 消費税は時限的に5%へ。所得税・法人税も合わせて大減税を実施

3改革なくして分配なし。社会保障制度・労働改革

  • 最低所得保証制度の導入等でセーフティネットを強化

4将来世代へ徹底投資と多様性の推進

  • 幼児教育から大学までの教育無償化

5中央集権打破。地方分権と地方の自立

  • 首都・副首都法を制定し、大阪を副首都へ

6現実に立脚し、世界に貢献する外交・安全保障



7憲法改正に正面から挑み、時代に適した「今の憲法」へ



コロナ対策4つの緊急提言

誰もが安心を!大幅な医療体制強化

  • 臨時医療施設の増設や新療法の適用拡大を全国へ
  • 実行力を持ってコロナ病床・医療従事者を確保できる法律を制定

経済の回復!消費減税と生活・事業者支援

  • 社会保険料の一部(年金保険料)をゼロにし、現役世代の可処分所得を大幅増
  • 生活者、事業者には自粛に見合った十分な金額を支給

新しい日常へ!戦略的なワクチン接種

  • 科学的根拠に基づき、3回目接種を適切に推進
  • ワクチンパスポートの活用により、経済活動との両立を

コロナの先へ!デジタル化オンライン化の徹底

  • 教育現場や行政手続きのオンライン化を徹底
  • AI化とDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進

過去発行 マニフェスト